ささやかな抵抗。

IMG_20150813_215728

認知症の母。

この頃では、私たち三姉妹が、自分の娘であるということが理解できない様子です。

うーん、、。私たちって。

ヘルパーさん?

なんかよくわからないけど、よく来る人?

そんな感じに思ってる?

そんな他人だと思っている私に、

「銀行でお金を下ろしたいからついてきて。」

と言うの。

だから、休みの日に一緒に行って、やり方を全く覚えていない母にかわってお金を下ろして。

「その中から、子どもたちにお小遣いを取んなさい!!」だって。お言葉に甘えて♪3000円もらって、残りのお金を財布に入れて母に返しました。

「あんたがなんでもしてくれるから、ママは助かる~。ママはなにもわからんから~」っていって、喜んでくれた母。

喜んでくれてた。

、、、はずなんだけどね。

あとになって、同居の姉にこう言ったそう。

「あの子が下ろしたお金を全部持って帰った」

??

まぁさ、今に始まったことじゃないからね。

今さら、さほど、ショックはうけないけどさ。

ふ~ん。

やっぱりか。ってそんな気持ち。

ねぇ。ママ。

ママがわすれてしまっても、私はママの娘だからさ。

ママを困らせるようなことするはずないじゃんか?

ずっと私のアルバムに貼ってあった、古ーい家族写真。

3番目に産まれた私には唯一残っている私の『赤ちゃんの時の写真』で、スッゴク大事にしてたんだけど。

実家の、母の目に付くところにおいてきましたー!!

よーくみろよ!!

ママが産んだ娘3人だからね!!

スポンサーリンク
google-ads336
google-ads336

いつも応援ありがとうございます。
あなたの「ポチっ」が励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
google-ads336