みんなちがって、みんないい。

image

だって。

みんな一生懸命、生きてるからね。

あのとき、こうしていたら。

って反省したり、

あるいは、

上手くいったね。って喜んだり。

どうしたらいいか、迷ったり。

そうやって、みんな一生懸命生きてる。

子育てだって。

なにが正解?って模索しながら?

でもね。

子育ての正解は、1つじゃないと思うんだ。

子どものためを思っての子育てなら、それは全て、正解になりうるんじゃないのかな。

ひと、それぞれで。

子どもだって、それぞれで。

その子ども一人一人、接し方は同じじゃないでしょう?

子育てを型にはめることはできないって、思うんだ。

もちろん暴力とかいろんな例外はあるけれど、親ならば根底には愛情があり、我が子のために、とにかく、よかれと思ってやってることがほとんどじゃないかな。って。

私なんて、いつもいつも、反省ばかりの子育てだし。

だけど、やっぱり、子どもたちは、すっごい大切。

知りもしない周りが憶測で「虐待」なんて言っちゃいけないとおもうんだ。

無事、元気に戻ってこれたのはさ。

あんな、たくましい子に育ってるのはさ。

あの、お父さんの躾ありきだと思うのは、私だけかな?

スポンサーリンク
google-ads336
google-ads336

いつも応援ありがとうございます。
あなたの「ポチっ」が励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
google-ads336