また、こんな日が来るなんて。

IMG_20150522_080718

私のことを忘れてしまっていた母。

もう一生、私のことを思い出す日は来ないと思っていたのですが、昼間、母から留守電が入っていました。

いつもの、

「○○ ○○(母のフルネーム)ですが、帰って来たら電話をもらえませんか?」って、まるで他人行儀な感じではなく、

「○○子ぉ。帰って来たら、電話して。」

ちゃんと私の名前を呼んでいました。

今度は何をいいだすのかな?って、

ちょっとドキドキしながら掛けなおすと、

「あー、○○子ぉ。ママ、なんの用事でかけたんだったかね?もう、忘れた~。」って。

ケラケラ笑う母に、ちょっと拍子抜け。

つられて私も、ケラケラ笑ってしまってました。

「じゃあね、思い出したらまたかけてね。」そう言って電話を切ろうとしたら、

「姉ちゃんにかわろうか?」って言うので代わってもらい、姉とも少し話しをすることができたんだ。

私のこと。今は娘だと思い出している様子。

そして、私がこの頃会いに来ない。

その理由は、「何でだったか忘れたけどねー、親子げんかしたのよー。」って、言ってるんだそう。

そっかぁ。

忘れているのか~。

だったらさ。私にももっかいチャンス到来??

私もあれから、いっぱい考えて、私なりに勉強もしたんだ。

母への接し方も、変えてみたいって、思ってるんだ。

もっかい娘として、母に会えることがとても嬉しくて仕方がないです♪

母と私。

一緒にいて楽しい!って気持ちを母の記憶に上書きするんだ。

スポンサーリンク
google-ads336
google-ads336

いつも応援ありがとうございます。
あなたの「ポチっ」が励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
google-ads336