母は、そういう人。

image

******

結婚したら、私。仕事はやめる。

だって、子どもに寂しい思いをさせたくないから。

私、子どもの頃。

ママが仕事してたから、いつも寂しかったんだ。

******

これ。

私の結婚が決まった時に、私が母に言った言葉。

あのときはなーんにも考えず、思っていることをただ口にしただけ。

でもね。

今頃なんだけど。

自分が子育てしながら働きはじめたことで、ようやくわかった。

母は、自分がそうしたいからって、好きで仕事をしていたわけじゃなかったんだ。

その頃は父が体調を崩してて、母が働くしかなかったんだ。

だから、せめて、

私が寂しくないように。

子猫をもらってくるの、許してくれたんだ。

職場の休憩室にいつも待たされて、知らない大人に囲まれてすっごく嫌な思いもしたけど。(だって、人見知りだし。)

それも、いつも家で一人。本ばかりよんでいた私のこと、ほっとけなかったんだよね。

そんなふうに、寂しい思いをさせないように、大切に大切に育ててくれてたのに、私は母に何てひどいことを言っちゃったのかなぁ。

ごめんね。

なんか、ほんっと、ばかだ。私。

ありがとね。

ごめんね。

たとえば、そう謝っても、

認知症の母はもう覚えてないのかもしれないね。

だけど。

もし。覚えてたらね。

「いーのよぉ!!気にせんで!!」って、笑ってくれる。

そういう母なんです。

認知症のせいで、時々、攻撃的になっちゃうけど。

本来は、とても愛情深い、とっても優しい母なんです。

スポンサーリンク
google-ads336
google-ads336

いつも応援ありがとうございます。
あなたの「ポチっ」が励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
google-ads336