ピンクりんごtachi

IMG_20150315_135131

小学校最後の授業参観は、6年間毎日かぶって登校した帽子をつかってのりんご作成です。

ピンクリボンならぬ、「ピンクりんごtachi (タッチ)」

ボランティアできていただいた発案者の方の名前と、乳ガンの早期発見のため自身で触診(タッチ)することの大切さ、そして、治療に当たってくださった医療関係のかたたち。励ましてくれ支えてくれたお友だち。周りの方たち。その、「逹」の意味から、この名前がついたそうです。

6年間、子どもたちの頭をまもってくれたこの帽子。ずいぶんと汚れて、校章も破けて、さぞボロボロのりんごになるかと思いきや、さっすがわが娘(^。^;)。裏面利用で、まるで新品、ピカピカのりんごができあがりました。

残念なことに、校章はつけられなかったけどね(^o^;)マッ,イッカ。

りんごの形に縫い、仕上げは綿と一緒にビー玉をしのばせます。これが「しこり」のかわりなんですね。

いろんな思いの詰まったりんごが完成。

同じように作っても、不思議とその子らしさがあふれてて、みんなステキな笑顔でした( v^-゜)♪

スポンサーリンク
google-ads336
google-ads336

いつも応援ありがとうございます。
あなたの「ポチっ」が励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
google-ads336